校訓・校歌

 

校訓

 

協 和   創 造   勤 労

 

 

校章

 

槲の三葉の上に分割規と青工の二文字を現し、

青工時代の校章を「工高」に変えデザイン化した。

 

 

 

 

 

 

校歌

 

 

呉  茂一 作詞
箕作 秋吉 作曲

天さかる陸の 奥がにあれや
浦回に立つ 吾がまなびの舎
森青きところ 水は清く
人あひむつみて 学に励む

津軽の牧辺に 千草をわけて
いなき馳せ交う 若駒とも
すこやかなる身に 高きほこり
こころに保ちて 進み行かむ

見はるかす彼方 雪をよそひて
かがよひ聳ゆる 甲田の嶺
うち仰ぐ胸に 堅き誓ひ
御国をおこさむ 工のわざ

かぎろひの春の めぐり来れば
檞の森にも 萠ゆるみどり
新たなる生の 朝に立ちて
道にいそしまむ 若き吾等

 

 

50th Anniversary